PEACE MOTOR STORE
トップページ お店の紹介 スタッフ紹介&スタッフブログ 車の在庫 パーツ販売&オークション 画像展示室 レース活動 リンク お問い合わせ

フジテレビF1日本グランプリ (10)F1日本グランプリ

コース:富士スピードウェイ国際レーシングコース(4.563km)
開催日:10月12日

F1日本グランプリ特別戦!各シリーズ上位ランカー勢揃い
10月10日  フリー走行 晴れ

待ちに待った「F1日本グランプリ」が開幕、
前夜より奈良を出発、朝到着後、午前のフリー走行30分でコースに慣れるようにする。
フリー走行では中盤位のタイムで周回を重ねる。
流石各シリーズの上位の選手が揃っているだけありタイム差はほとんどなかった。

明日の予選はもしかすると雨の予報、タイヤメーカーによりかなりの差が出るのは間違いないだろう。


金曜日から日曜日まで朝、昼はヴィッツのパドックでみんなで食事、レースウィークを感じられる場面だ。

F1ということでパスは5人分、左より西脇、渡邊、木村、今久保、神野

雨のピットロード
10月11日 予選  雨

朝から小降りではあるが雨、晴れの日はアドバン勢がやや優勢だが雨ではダンロップ、グッドイヤー勢が有利とされている中30分とシリーズより15分も長い時間の予選が始まる。
各所でスピン続出、今久保も何度かスピン、その後クリヤーラップが取れず予選終了、29台中13番手タイムと苦しむ、上位にはやはりダンロップ、グッドイヤー勢が上がってきた。
明日は晴れの予報、巻き返しに期待したい。

ドライバー今久保コメント
「雨は苦手ではないのですが明日の事を考えたタイヤの選択をしたので中々タイムが出ませんでした、明日は晴れなのでいいレースが出来るといいです。」


この日の夜「ホテルマウント富士」にてネッツカップヴィッツレースの年間表彰式が行われた、今久保はギリギリのところでランキング表彰を逃してしまったが他の選手を労うためにピースモータースポーツも参加させて頂きました。
チームテイクオーの國島選手は「ルーキーオブザイヤー」を獲得、家族で参加されました。
色々な賞典があるのもヴィッツレースの楽しみの一つです。
10月12日  決勝  晴れ

いよいよ最終日、昨日とは変わって天気は晴れ、風は少し冷たいがすごしやすい天気になった。今日はアドバン勢の巻き返しが期待できそうだ。

スタートで出遅れた今久保は順位を大幅に落とし17〜18番手で1周目、#24田ヶ原選手がスタートフライングでドライブスルーペナルティ、上位グループでのスピンなどがありその後16位まで順位を上げるも中々タイムが上がらず順位をキープしたまま残り3周1台をかわし15番手、8周の短いレースは無情にもゴール、ヴィッツの晴れ舞台は一瞬で終わってしまった。
その後1台がペナルティで結果14位。
11月12日本年度最終ラウンド「トヨタモータースポーツフェスティバル」で上位を狙う。

監督 木村コメント
「結果は少し残念ですが3日間本当に楽しめました。皆様のおかげです。ありがとうございました。いい思い出が出来ました。」

ドライバー今久保コメント
「少しでも前へと思いながら走りましたが予選順位とスタートミスが痛かったです。モータースポーツフェスは悔いのないようがんばります。」

山口選手と今久保

山口選手と今久保
10月12日  決勝  晴れ

いよいよ最終日、昨日とは変わって天気は晴れ、風は少し冷たいがすごしやすい天気になった。今日はアドバン勢の巻き返しが期待できそうだ。

スタートで出遅れた今久保は順位を大幅に落とし17〜18番手で1周目、#24田ヶ原選手がスタートフライングでドライブスルーペナルティ、上位グループでのスピンなどがありその後16位まで順位を上げるも中々タイムが上がらず順位をキープしたまま残り3周1台をかわし15番手、8周の短いレースは無情にもゴール、ヴィッツの晴れ舞台は一瞬で終わってしまった。
その後1台がペナルティで結果14位。
11月12日本年度最終ラウンド「トヨタモータースポーツフェスティバル」で上位を狙う。

監督 木村コメント
「結果は少し残念ですが3日間本当に楽しめました。皆様のおかげです。ありがとうございました。いい思い出が出来ました。」

ドライバー今久保コメント
「少しでも前へと思いながら走りましたが予選順位とスタートミスが痛かったです。モータースポーツフェスは悔いのないようがんばります。」
10月12日  決勝  晴れ

いよいよ最終日、昨日とは変わって天気は晴れ、風は少し冷たいがすごしやすい天気になった。今日はアドバン勢の巻き返しが期待できそうだ。

スタートで出遅れた今久保は順位を大幅に落とし17〜18番手で1周目、#24田ヶ原選手がスタートフライングでドライブスルーペナルティ、上位グループでのスピンなどがありその後16位まで順位を上げるも中々タイムが上がらず順位をキープしたまま残り3周1台をかわし15番手、8周の短いレースは無情にもゴール、ヴィッツの晴れ舞台は一瞬で終わってしまった。
その後1台がペナルティで結果14位。
11月12日本年度最終ラウンド「トヨタモータースポーツフェスティバル」で上位を狙う。

監督 木村コメント
「結果は少し残念ですが3日間本当に楽しめました。皆様のおかげです。ありがとうございました。いい思い出が出来ました。」

ドライバー今久保コメント
「少しでも前へと思いながら走りましたが予選順位とスタートミスが痛かったです。モータースポーツフェスは悔いのないようがんばります。」



ヴィッツのテント村?

ネッツのテント

毎回フルーツも出ます


ルーキーオブザイヤーのチームテイクオー國島選手一家

▲クリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

トップページお店の紹介スタッフ紹介&スタッフブログ車の在庫パーツ販売&オークションイベント告知レース活動リンクお問い合わせ

Copyright(c)2006 PEACE MOTOR STORE All rights reserved.