PEACE MOTOR STORE
トップページ お店の紹介 スタッフ紹介&スタッフブログ 車の在庫 パーツ販売&オークション 画像展示室 レース活動 リンク お問い合わせ

Netz Cup Vitz Race 2008 グランドファイナル (11)トヨタモータースポーツフェスティバル

コース:富士スピードウェイ国際レーシングコース(4.563km)
開催日:11月23日

とうとう今年最後のヴィッツレース 今久保!有終の美を飾れるか!
11月21日 晴れ後曇り

いよいよ今シーズン最後のレースが幕を開けた。
今日金曜日はフリー走行、午後からの2セッションを走行、6秒台とまあまあのタイムで周回を重ねる、前回のF1での雪辱を晴らすべく、またシーズン最後のレースを思いっきり楽しめるように1周1周を大事に走行する。
走行後リヤのハブに異常を発見、急遽TRDより部品を調達、フリー走行終了後ハブの交換をする。
今回のレースは今年最多の91台のエントリー、遠くタイ王国からも2007年と2008年のヤリス(ヴィッツの向こうでの呼び名)カップのチャンピオン2名が来日、ヴィッツレースグランドファイナルを盛り上げてくれることだろう。
明日の予備予選、予選、明後日の決勝と一応雨の予報はない、ピースモータースポーツ、今久保、共に最後のレース良い結果が期待される。
11月22日 晴れ

朝から天候に恵まれ今日も富士山はくっきりとその姿を現している。
シード権のない今久保は午前中2クラスに分かれた予備予選に参加Aクラスで3番手のタイムで難なく予備予選を通過、決勝レースへの出場権利を取得する。
午後からの決勝グリッドを決める予選は流石シードドライバー17名を含む予選通過の45台、1秒の中に何台ものマシンがひしめき合っている状態だ。
今久保は序盤タイムが上がらず20番手前後を行ったりきたり、このまま終わるのか・・
と思った7ラップ目に好タイムを出し14番手に、しかしすぐ抜かれて15番手、しかし最終ラップの9周目に再び14番手タイムを出す。
決勝レースは7列目14番グリッドからの追い上げが期待される。

公式予選トップ10は次の通り
1 557 大西選手
2 62  松原選手
3 79  神谷選手
4 185 沖井選手
5 180 北田選手
6 361 山科選手
7 89  小松選手
8 1   小野田選手
9 35  小山選手
1093  橋本選手

全45台全て予選通過となる。
1/23 決勝 晴れ
午前中それも結構早い時間帯でのレースですがスタンドにはかなりのファンが詰め掛けていました、公式レースがヴィッツのみということもありヴィッツにしては珍しいグリッドウォークがあり選手紹介の時間もすごく長い時間が取られていました。
7列目14番グリッドより好スタートをきった今久保でしたがオープニングラップの混戦状態で#362田ヶ原選手と接触、順位を大きく落としてしまう。
後半に入り何台かのマシンをパス、再び10番手くらいの位置まで上げてきたが最終コーナーでタイより参戦の#102TraitanitChimtawan選手にリヤバンパーを当てられハーフスピン16番手まで順位を落としそのままゴール、11周の決勝レースを終える。
レース全体では上位10台ほどの壮絶なバトルが繰り広げられ2ワイド、3ワイドでのコーナーリング、抜きつ抜かれつのヴィッツレースならではの醍醐味は見る者を熱くさせたはずです。



富士山も見えた今日の富士スピードウェイ

太陽は出ているも気温はかなり低い

▲クリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

トップページお店の紹介スタッフ紹介&スタッフブログ車の在庫パーツ販売&オークションイベント告知レース活動リンクお問い合わせ

Copyright(c)2006 PEACE MOTOR STORE All rights reserved.